歯科医院向けスーパーデジタルノート
MetaMoJi Dental eNote

歯科医院では、サブカルテを紙で管理しており、サブカルテの出し入れや探す手間に多大な業務時間を費やしています。電話や急な対応も迅速に行うことはできません。ペーパーレス化を行えば解決することは分かっていても、紙・ペンからデジタルツールへの移行の不安もあります。サブカルテが増え、収納棚を圧迫し、保管場所がないという課題も同時に解決されます。Dental eNoteは、デジタル化されたサブカルテをペンと紙と同じ感覚で自由に手書きもでき、使いやすい歯科医院向けデジタルノートです。

※ご購入前に会員登録が必要です

1ライセンス 月額4,000円(税別) 5ライセンスから

使用許諾契約書を確認

只今準備中です

Dental eNote
導入のポイント

Point.01
紙のサブカルテのデジタル化
歯科医院では、数千以上もの紙のサブカルテを保有しています。紙をデジタル化するには、多大な労力を要します。Dental eNoteでは、紙で作られたデータも、ScanSnapと連携し、直接、取り込むことができ、移行期間の短縮が図れます。Dental eNoteに読み込んだサブカルテ上に、紙のサブカルテではできない手書き文字・写真・動画を1つのノートとして保存できるため、記録性・補完性が高まります。
※ScanSnapは、株式会社PFUの日本における登録商標です。
Point.02
出し入れ時間の削減と書類棚の有効活用
紙のサブカルテでの運用における最大の課題は、サブカルテの出し入れや探す手間に多大な時間を費やしていることです。デジタル化により患者番号順や名前順などで整理ができ、検索も可能となります。収納棚まで移動することもなく、本来の業務、患者対応など業務時間を有効に使えます。また、物理的な場所を取らないため、サブカルテの収納棚が、機器や薬などの在庫棚として利用できます。
Point.03
関係者間のリアルタイムな情報共有
通常、医師、衛生士、助手、スタッフは治療室、バックヤード、受付を行き来しながら、情報の伝達、相談をしています。紙のサブカルテは、1つしか存在しないため、運用に手間がかかるとともに、紛失にもつながります。スムーズな情報共有を行うためには、複数の人が、1つのサブカルテを同時に参照や編集ができる仕組みが必要となります。

期待できる効果

  • 本来の業務に集中
    サブカルテのデジタル化により、出し入れの時間が不要となり、紛失もなく、電話対応、緊急時の対応も可能となり、本来の業務・患者対応に時間を費やすことができます。経費削減や収納棚の有効活用など定量的な効果も望めます。
  • 手書きの書き味の良さ
    Dental eNoteは、紙とペンと同じ感覚で自由に手書きができます。キーボード入力は手間取りますが、手書きでは、さっと書けるため、患者と会話をしながら、最もストレスがなく、メモ書きができます。手書きのほかにもテキスト文字を入力することも可能です。
  • 関係者間での移動が不要に
    Dental eNoteは、複数人が同時に書き込み、内容をリアルタイムに共有できる「Share(シェア)」機能を搭載。治療室、バックヤード、受付などを行き来する必要が無く、それぞれの場所において、同じサブカルテに同時に書き込み、内容をリアルタイムに共有できます。さらに、治療内容をサブカルテに記載すると、口頭で伝えることなく、その内容を基に、治療計画、会計処理などの後工程の業務をスムーズに行えます。

主な機能

  • 紙とペンのように自由自在に手書き
    紙とペンのように自由自在に手書き
    紙とペンと同じ感覚で自由に手書きができます。手書きのほかにもテキスト文字を入力することも可能です。
  • 業務で使えるテンプレートやアイテムを多数搭載
    業務で使えるテンプレートやアイテムを多数搭載
    問診票、治療記録、治療計画書など業務ですぐに使えるテンプレートやよく利用する部位や歯式も多数搭載しています。また、業務に必要な図やスタンプを登録することもできます。
  • 業務ごとに操作環境を最適化できるツールボックス
    業務ごとに操作環境を最適化できるツールボックス
    よく使う機能/アイテム/テンプレート/ペンセットをツールボックスにまとめて登録できます。医師、歯科衛生士、歯科技工士、受付、スタッフの業務ごとに作成し切り替えての利用が可能です。
  • 業務テンプレート・帳票の作成
    業務テンプレート・帳票の作成
    フォーム部品を貼り付けて業務テンプレート・帳票を簡単に作成できます。チェックボックス、日付入力、選択入力などの設定ができ、入力の効率化、入力ミスを防止します。
  • 写真・動画でよりわかりやすいノートへ
    写真・動画でよりわかりやすいノートへ
    ノートの上に写真や動画を貼り付けることができます。写真の上にも、文字を書くことができます。治療中の写真や動画を貼り付けることで記載内容がよりわかりやすくなり、治療の振り返りも容易となります。さらに、余白がない場合でも、ページ外にも、文字入力や写真の貼り付けができるため、治療内容が分断されることはありません。
  • 検索機能
    検索機能
    タイトル名・作成者などの項目で検索・絞り込みが可能です。患者名や患者番号で管理されている多数のサブカルテから必要な情報を素早く探し出します。また、検索条件を登録することも可能です。
  • Dentalmazec標準搭載 専門用語15,000語を登録
    Dental mazec標準搭載 専門用語15,000語を登録
    手書きでテキスト文字の入力できる「Dental mazec(マゼック)」を標準搭載。歯科業界の専門用語や入力が面倒な用語を簡単に入力できます。手書きをする度に、適切な語句の候補が表示されます。
  • 双方向のリアルタイム共有
    双方向のリアルタイム共有
    1つのノートに複数人が同時に書き込み、内容をリアルタイムに共有できる「Share(シェア)」機能を搭載。場所を移動することなく、治療室と受付、医師同士が同じ情報にアクセスでき、正確な意思疎通を図ることができます。

Dental eNote FAQ

  • Q動作環境を教えてください。
    AiPad・iPhone版:iOS 8以降
    【推奨端末】
    ・iPadシリーズ:Air、Air2、Pro以降
    ・iPad miniシリーズ:4以降
    ・iPhoneシリーズ:6s/6sPlus、SE以降

    Windows版:Windows 10 バージョン1703 Creators Update以降
          長期サービスチャネル(LTSC)の場合は、2019 LTSC以降

    ※ Windowsのバージョンの確認方法(例)
     1.画面左下のWindowsのアイコンを右クリックします。
     2.[システム]を選択します。
     3.[バージョン情報]より[Windowsの仕様]の項目で[バージョン]を確認します。
  • Q機能を試すことはできますか?
    A無料体験版をご用意しております。こちらからお申し込みください。
  • Qインストールはどのようにすればよいでしょうか?
    AiOS端末をご利用の場合は「App Store」から、Windows端末をご利用の場合は「Microsoft Store」から「MetaMoJi Dental eNote」を検索してインストールします。
    または、下記URLにアクセスしてインストールします。

    ・iOS版:MetaMoJi Dental eNote
    ・Windows版:MetaMoJi Dental eNote
  • Q購入するライセンスの考え方は?
    Aユーザーライセンスとなり、実際にご利用される人数分のライセンスをご購入いただきます。
    最小購入ライセンス数は5ライセンスとなります。
  • QMetaMoJiクラウドの容量はどれぐらいありますか?
    A1ライセンス当たり、10GBのクラウド容量をご提供しています。
    1GB単位で追加することが可能です。
Facebook Twitter