Share for テレワーク 6で追加、強化・改善された機能をご紹介

     NEW 全文検索
     NEW プッシュ通知
      UP Share機能改善
      UP 付箋
      UP 資料のダウンロード制限
      UP PDF関連の機能拡張
          (背景PDFの差替・ページを集約して出力/入力)
      UP Box連携機能の追加
      UP 新しいペンや図形の追加、表示の強化
      UP より使いやすく -UIの改善-

上記のほかにも細かな改善を行いました。
これまで以上に使いやすくなったShare for テレワーク 6をぜひご活用ください

今回のアップデートポイントをまとめた資料はこちらからダウンロードできます。

ご要望の多かった全文検索機能に対応しました。すべてのノート、または指定フォルダ内のノートを横断した文字列検索ができるほか、作成日時や作成者、タグなど、詳細な条件を設定して検索することができます。「斉藤」「斎藤」「齋藤」などの異体字や「バ」「ヴァ」など複数表記がある場合でも抽出できます。ノートを探す労力と時間が大幅に軽減できます。

資料配布や差し替えの連絡、会議の開催のお知らせを参加者に対して通知することができます。 一言コメントを添えることができますので、簡単なメッセージを送ることもできます。

タイトルの変更や最終更新者・最終更新日時・サムネイル画像の更新に対応しました。個人フォルダへのコピーされたシェアノートを廃止するなど、シェアノートの使い勝手が向上しました。

見返したいページに自分だけの付箋を貼ることが可能に。色分けしたり付箋に名前をつけたりでき、付箋一覧から簡単に目的のページにジャンプすることができます。付箋名はページの下部に表示されますので、ページタイトルとしても利用できます。

資料毎にダウンロード可否を設定可能になり、持ち出し禁止の運用に対応。権限に対してダウンロード可否を指定できるため、参加者に対して個別にダウンロード可否を変えることもできます。

ページのレイヤー構成や配置されたフォーム部品などはそのままに、背景のPDFを差し替えOK。さらに、複数ページ(2ページ分または4ページ分)を1ページに集約して、PDF形式でインポート/エクスポートすることが可能です。

アプリ起動時にパスコード入力を求める設定を行っている場合でも、インポート/エクスポートが可能です。

頂点を自由に移動・追加・削除できる図形「フレキシブル図形」を搭載。いろいろな図形を簡単に描くことができます。また、図形ペンで塗り図形が描けるようになりました。

以上のほかにも細かな改善を行いました。
これまで以上に使いやすくなったShare for テレワーク 6をぜひご活用ください。

動作環境

iOS版

iOS 11.4 以降
※M1 Mac動作確認済み

Windows版

【対応OS】
Windows 10 バージョン 1703(Creators Update)以降

旧バージョンをご利用の方へ

バージョン5 で作成したノートは、 引き続き バージョン6 で読み込み編集することが可能です。ただし、一度 バージョン6 に読み込むと バージョン5 では読み込めなくなりますので、 ご注意ください。

バージョン6 で作成したデータは、 バージョン5 では読み込むことはできません。現在利用中の法人様につきましては、管理者が許可するまでは新バージョンは 利用できない仕組みとなっております。既存のノートが読み込めなくなるなど、データのトラブルを生じさせないために、一斉にバージョンアップすることをお勧めします。

現在ご利用の法人ID、ユーザーIDは継続してご利用いただけます。

アップデートの手順について詳しくは、「バージョン移行ガイド」をご確認ください。

ダウンロード

下記のリンクボタンもしくはQRコードから各ストアのダウンロードページにアクセスできます。

【既存のお客様へ】
現在ご利用の法人ID、ユーザーIDは継続してご利用いただけます。詳しくは「旧バージョンをご利用の方へ」をご覧ください。

【新規のお客様へ】
法人版のご利用には別途アカウントが必要となります。アカウントの発行は、無料トライアルお申し込みからお手続きください。

iOS版


Windows版


※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。